読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さぁ、好きなことしよう。

好きなことで食べて行きたい!語るだけの怠け者から卒業するための喝入れ日記!in ワーホリでシドニー編

目的がなく来たけど、結果楽しく過ごしています。

長い人生なんだから、数ヶ月くらい遊び暮らしてもいいじゃないか

言い訳っぽく聞こえる(笑)

でも、正直そう思うんだから仕方ない。

何もせず、ダラダラ過ごせる日々なんて、働いていたらなかなかできないこと。

仕事を辞めた後の数ヶ月くらいしかこんなチャンスないんだから、その絶好のチャンスを海外でバカンスしてた、って言えば納得な日々。

 

ワーホリ来て、3ヶ月過ぎちゃったな〜。

 

もし、十分過ぎるほどの貯金を持ってこっちに来ていたら、私の性格上貯金が尽きかけるまでのんびり過ごしていたに違いない。

だって、なんかすごーく気候が爽やかなんです、シドニー

今2月で多分真夏過ぎたくらいなのだと思うのですが、ジメジメしていなくてカラッとした空気と緑の多い街並み、青い空、日差しは強いが日陰は涼しい。

中には不快指数めっちゃ高いジメジメ&動けないくらい暑い!と感じた日も数日ありましたが、基本扇風機があれば過ごせる範囲の日が多い。(扇風機も使ったり使わなかったり。エアコンは今住んでる家にはないけれど、必要性は感じてないです)

 

シティにはアーティスティック&おしゃれな建物が多く、郊外にはクラシカルなデザインの可愛いお家がたくさんある。

日本じゃ建築法とかで実用性重視の建物になってるから、画一的で面白くないんだろうなーと思いました。逆にこっちのユニークな構造の建物が日本に建ってたら、地震で一発で潰れそう。

 

ウールワース(節約の強い味方!のスーパーマーケット)に行くだけでも、正直いまだに楽しい。2日置きぐらいで通い続けていると言うのに(笑)

日本にいた頃からスーパーへ行くのは楽しかったんですが、こっちはイチイチいろんなパッケージデザインが可愛くてテンション上がるし、案外現地ブランドの日本食品もあるんだーとか「海外に浸透している日本」を垣間見れたりして楽しい。

特に何もしてないけど、なんか楽しい。

(もちろん相方と一緒にいるから、っていうのもありますが。まぁいいことばっかりでもないですけどね。)

 

英語はできないけど、雇ってくれるところありました

さて。のんびり遊んで暮らして、語学学校にも行かず大して自主勉強もして来なかった私の英語力は、エレメンタリークラスのレベルで止まったままではありますが、それでも一人でメルボルンへ行き、ホステルに泊まり、他国の人と知り合ってシドニーに戻ってくるぐらいにはなりました。

だからきっと、真面目に真剣に英語の勉強に取り組んでいれば、3ヶ月あれば最低限のコミュニケーションは取れるようになったんだろな、と思います。

語学学校行けるくらいの費用は貯金しとけば…とそこは悔やみどころではありますが、ないもんは無いから自主的にやればいいだけの話なんですけどね。

でもこっちで自主的にやれる人は、日本でもちゃんと自力で英語勉強して来れる人だと思うから、自主勉が苦手な人は学校に行くためのお金を貯めるべく働く方が良いのかもしれませんね。

 

で、話は変わりますが、前回「中学レベルの基本的文法くらいは理解してないとジャパレスでも不可!」みたいなこと書きましたが、「英語力本当に問わない求人」が3件ほどあったので、来てすぐに働くのは可能だったなぁって思いました。

早ければ来週、遅くても来月から仕事が始められそうなので、とりあえず帰国せずに済みそうなので一安心。

行動すればなんとかなる、ですね。ほんと。

もう少し長くオーストラリアにいたくなって来たので、この先どうやって過ごして行くべきか考えるようになりました。

年齢が引っかからなければセカンドビザ取得に向け動き出したでしょうが、セカンドはもう取れないので、違う道を探さないと…と急にやることができ始めたこの頃です。

目的ができたので、これから先が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ようやく重い腰を上げ始めてみたが。

貯金が尽きそう!

前回更新から一ヶ月以上経過…私は一体何をしていたのでしょう?

 

毎日昼過ぎまで寝て、スマホゲームに勤しんで、二日置きくらいにスーパー行って、時々街中まで繰り出して…

 

うーん、楽しかった!(爆)

 

いや、こっち来るまで日本では週6で働いてて、仕事以外にも製作したりなんやかんやと忙しくしてたから、こっち来て何もせずダラダラ過ごせる毎日に「ああ、幸せかも…」って素直に思ったりして。

日本からの相方とルームシェアだし、難しい英語は相方が対応してくれるしで、「海外に住んでる故のストレス」とはほぼ無縁だった私。

子供の頃父の仕事の都合で東南アジアに6年程住んでいたので、まだまだインフラの整備されていなかったあの頃の東南アジアがイコール外国の生活だと思っていたから、シドニーでの生活は快適極まりない。さすが先進国です。

(しかしながら、相方との痴話ゲンカはこっちに来た当初日本にいた頃より格段に増えました。やっぱり環境の変化によるストレスとかが原因になるかもしれません…。)

 

しかしそんな夢みたいな日々も束の間。

貯金が底を尽きかけるという事態に脆く崩れ去りそうになっているのです。

所持金残り$600くらい。このままでは2〜3週間で無くなってしまう…!

ここまで追い込まれないと働き口を探し出さない自分も大概だなぁと思うわけですが、重い腰を上げて気づいたこと。

 

英語力入らないって書いてるジャパレスでも最低限の英語力は要りますよ!!

 

今まで「英語話せないからジャパレスでした〜」みたいなブログ記事読んで安心していましたが、その”話せない”レベルは私が考えていた以上に”流暢には話せないけど中学レベルの基本英文法くらいはわかってる”レベルであることを、ジャパレスの面接で落ちてから知りました。本当何それ。どゆこと?

 

あとどれくらい食いついていられるか分かりませんが、ようやくここに来て「英語身につけねばマジでヤバイ」状態になった為、今中学レベルの英文法学び直し始めました…。

 

でも、怠け惚けたこの2ヶ月半に悔いはねぇ!

 

 

 

働きたく…ない!

なぜ働きたくないのか

いい感じにブログ記事3回目でございます。やった、とりあえず三日坊主まではいったぞ。

 

前回、前々回の末尾に「明日はアルバイトを探す」という目標を掲げていましたが。

今日は結構真剣にアルバイトを探してみました。

英語力がほとんど無いので、日本人向けのサイトで検索。

オーストラリアで日本人向けの有名な求人サイトは日豪プレス、JAMS.TV、チアーズになるそうです。

オーストラリアでの求人についてもっと詳しい情報が欲しい方は「オーストラリア ワーホリ 働く」などで検索してください。参考になるサイトが見つかると思います。

 

下記にそれぞれのリンクを貼っておきますね。

 

おっ、なんだかワーホリブログっぽくなってきた?フッフッフ。

あ、でも別にワーホリに特化したブログを目指してるわけでも無いんだった。

これはその、あれだ。私に働く意欲を沸かさせるのが目的だったはず。いや、働きたくないから好きなことを仕事に昇華させる行動をさせるのが最終目的だったはず。

でもとりあえず暮らしていくお金を得なきゃならないから、働かなきゃいけなくて…

ああー、もう面倒臭い。働けばいいんだろぉぉぉ!(号泣)

 

なんでこんなにも渋っているのかと言いますと、英語力も無く、美容師とか特別な資格もない私が応募できそうなのは、ラーメン屋か寿司屋かいずれにせよ日本食屋…。

うーん、飲食店バイトはもう結構したから、違うことがしたいんですよね。

 

やっぱりどうせオーストラリアに来たからには、日本ではできない仕事場に関わりたい…という思いはあるのだと思います。

というよりも、創作に関わる仕事がしたいんです。

日本だろうが、オーストラリアだろうが。

それでご飯食べていけるのが目標ではあるのですが。

 

日本でも難しかったのに、言葉が通じないこっちでは尚更…取り立てた才能があるわけでもないのに、怠け者ときてるのだからそりゃぁ芽も出んわって感じなんですけど。

言い訳かーい!

 

まったく、自分でできない想像をして自分の行動を思い留まらせているようです。

こうやって自己問答しないと答えが見えてこないのは、色々なことが頭に廻る性格だからなのかな。面倒な奴め。

しかしながら結論はやっぱり、行動すること。真実はいつもひとつってか。

さて、ではすべき行動とは?←明日の課題

 

今日の収穫:創作で食べていきたいってことを公にしたこと。

 

あと、語弊があるかもしれないので注釈ですが、私は働くのは好きです。むしろ働きたい。ただ、したい仕事以外に目を向けられないだけです。

今まで散々関係ない仕事してきたしなぁ…。

いい加減、自分が求めていることを叶えさせてあげたい。

 

 

ニートから脱する。

ホリデーニート

ブログ記事二回目。先は長い!

ちなみにこのブログの目標記事数は100件です。

あれ?そしたら1年かからない?3日に1記事で目指せ一年間ですね。

 

さて、現在絶賛ニート中であります。

もう時間があれば寝るかスマホゲームするか寝るか食べるか…といった状況。

さすがに、これはマズイ。

好きなことをして食べて行く以前に、最低限の生活もできていない有様にいよいよ危機感を抱き始めたワーホリ1ヶ月半めでございます。

 

ワーホリとはワーキングホリデー。

そうです、私は今オーストラリアはシドニーにワーホリしに来ています。

それを先に言えよ、という声が聞こえてきそうですね。

 

ワーホリの半分はワークですが残り半分はホリデーなので、現在絶賛ニート中(本日二回目)な私も「ホリデーを満喫している」といえばワーホリ自体の目的は逸脱してはいないはず。

しかしホリデー…この日がな一日をぐうたら寝て過ごすことを全力でホリデーと言えない小心者な私。

早く働かねば、外に出なければ、と悪魔のささやきが安息を邪魔をする日々。(天使じゃなく?)

 

なぜこんなにダラダラすることに罪悪感を覚えるのでしょう?

答えは簡単。お金が無いから。

 

なぜニートではいけないのか。

食うに困らないしっかりとした貯蓄があれば、もう目一杯ホリデーを楽しめる道理。

私はそんなニートなホリデーを満喫できる身分じゃ無いのに休んでいるから、罪悪感が生まれるんです。

好きなことだけしていたいんです、基本。だけど、お金が無いと生活できないから好きなことを仕事にするしかない。

そのためには、頭を使い行動するしかない。

昨日と同じ結論に至るのでした。

 

今日のチャレンジ:先延ばしにしていたデジカメの写真整理に乗り出したこと。

 

さぁ、でもとりあえずアルバイト探そう。明日。

(あれっ、昨日も同じコト言ってた気がする!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三日坊主で終わらせない。

ブログ開設の目的

初めまして、迷えるブログ初心者のCafe au laitです。カフェオレ。好きなんです。そうです、名前考えるのが面倒くさかったんです。

残念ながらコーヒーに関連するブログではないです。後からコーヒー関連のブログ立ち上げようとされた方、部外者がCafe au laitとか名乗っちゃって申し訳ないです。

あ、でもコーヒーは好きなんですよ。本当に。

 

これは何を隠そう、怠け者な私へのリハビリ日記。

目指せ毎日更新、続け一年間。

 

…初っ端から高いハードル掲げちゃったけど、大丈夫かな…

とりあえず毎日更新は言い過ぎたから、週2を目標にしようかな!(←自分に甘い)

 

私は怠け者である。

ここで力説せずとも、もう既にお気付きでしょう。

私は自分に甘い怠け者である。それは確かな事実である。

だがしかし、そんな自分が語る夢は大きい…「好きなことを仕事にして食べて行きたい!」。

もちろん、このままダラダラと日々を過ごしていてもそんな状況に手が届くはずがないのは百も承知。

どうすればいいのか!?

 

とりあえず動く!!

 

自分一人だと果てしなくダラけていく性分なので、ここは公衆に我が身を晒すという方法をとって自分に喝を入れて行きたいと思います。

 

今日のチャレンジ:ブログを開設したこと。 

 

明日はアルバイトを探そう。